脇坂 暢 准教授 博士(工学)

1972年生まれ

 

経歴

1990.3 富山県立富山高等学校卒業

1996.3 東北大学工学部分子化学工学科卒業

1999.3 東北大学大学院工学研究科応用化学専攻博士前期課程修了

2002.3 同博士後期課程修了 博士(工学)取得

2002.4 イリノイ大学アーバナシャンペーン校 博士研究員

2003.10  山梨大学クリーンエネルギー研究センター 産学官連携研究員

2008.4 山梨大学燃料電池ナノ材料研究センター 特任助教

2010.4 同 特任講師

2011.4 同 特任准教授

2014.10  さきがけ研究者兼任(~2018.3)

2017.4~現在 富山県立大学工学部環境・社会基盤工学科 准教授

    山梨大学燃料電池ナノ材料研究センター 客員准教授兼任

 

所属学会

 電気化学会(普及委員会委員、ナノ界面・表面研究懇談会委員)

 触媒学会

 Elecrochemical Society

 化学工学会

 

従事プロジェクト

2003.10~2008.3

 文部科学省リーディングプロジェクト「次世代型燃料電池プロジェクト」

 PL:渡辺政廣教授(山梨大学)

2008.4~2015.3

 NEDO固体高分子形燃料電池実用化戦略的開発事業「劣化機構解析とナノテクノロジーを融合した高性能セルのための基礎的材料研究」HiPer-FC (High Performance Fuel Cell) プロジェクト

 PL:渡辺政廣教授(山梨大学)

2015.4~2017.3

 NEDO固体高分子形燃料電池実用化戦略的開発事業「普及拡大化基盤技術開発(テーマB)セルスタックに関わる材料コンセプト創出」"S"Per-FC (Superlative, Stable, and Scalable Performance Fuel Cell) プロジェクト

 PL:飯山明裕教授(山梨大学)

 

助成金

2016.4~2019.3

 科学研究費助成事業 基盤研究C(研究代表)16K06853

 「微分電気化学質量分析法によるPt単結晶電極上の直接水素化電解反応の解析」

2014.10~2018.3

 戦略的創造研究推進機構 さきがけ(研究代表)

 領域「再生可能エネルギーからのエネルギーキャリアの製造とその利用のための革新的基盤技術の創出」

 「液-液-固三相界面を制御した有機ハイドライド電解合成」

2013.10~2014.3

 戦略的創造研究推進機構 さきがけ(研究代表)特定課題調査

 領域「再生可能エネルギーからのエネルギーキャリアの製造とその利用のための革新的基盤技術の創出」

 「構造規制単結晶電極を用いた有機ハイドライド生成反応機構の解明」

2013.4~2016.3

 科学研究費助成事業 基盤研究C(研究代表)25410007

 「Pt合金単結晶電極を用いた燃料電池反応の解析」

2011.4~2013.3

 科学研究費助成事業 若手B(研究代表)23760029

 「固体高分子形燃料電池用電極触媒における高分子-金属間相互作用の解析」

2008.4~2010.3

 科学研究費助成事業 若手B(研究代表)20750007

 「電気化学-光電子分光複合装置を用いた構造規制電極上の燃料電池反応の解析」

 

共同研究

2017.4~2019.3

 富山大学水素同位体科学研究センター 一般共同研究 HRC2017-11, HRC2018-3

 「バレルスパッタ法により調製したPt、Pt-Ru触媒におけるトルエンの電解水素付加」